人気ブログランキング |

【よくお店で話すトーク集。】

【よくお店で話すトーク集。】_a0155932_22081270.jpg

【よくお店で話すトーク集。】

『見られ方。』

自分が思っている自分と、
他人から見られてる自分。一致してますか?

もし、お互いが思っていることに “ズレ”が生じていると、
なんだか思ってるように見られない、思うように行かない
原因になっているかもしれません。

これはビジネスでも同様です。
相手にどう見られるかで印象って変わって来ますよね。
(私が行っているビジネスにおける”印象コーディネート”でもこの話をよくしております。
この話はまた次回に。)


ではこの“ズレ”ってなんでしょうか?
今日はよくお店で話すお話シリーズより

『見られ方。vol.1』ズレ編


お客様とこの“ズレ”について話していると帰ってくる答えの多くは

「年齢に応じた格好をするってことですか?」

もちろん、それもアリマス。

でも、それは一部です。
ぼくは何歳になっても好きなファッションをしていた方がいいと思っています。
ファッションは自由です。好きなファッション をしている方はイキイキして見えます。

皆さんも好きなtシャツを着て出かけると楽しくなったことないですか。
大事な仕事やイベントの時に着るもの、持ち物でゲンを担いだりしたことあると思います。
服やそれに付属する小物にはそういうパワーがあります。

何歳から〇〇を着てはいけない!
なんてことないですよね。
所ジョージさんみたいに何歳になってもデニムに柄シャツ、さらにMA-1って
最高にカッコいいです。

私は、この “ズレ”は年齢という軸だけではなく、
T,P,O(時、場所、目的)に合わせた格好ができていないためだと
思っています。

多くの場合、年齢を重ねたり、社会的な責任が増える度に(特に30〜60代くらいまで)
出向く場所も機会も増えますよね。

仕事やプライベートでも20代の頃に行く必要のない場所に呼ばれるようになったり、
30〜40代になると、子どもができてPTAとして学校に行くようになったり。
その場所に行く目的、頻度は様々ですが、
それぞれのシーンに合ったコーディネートをすることで
その“ズレ”を防ぐことができます。

服に興味がなくても、
こういう時って何を着ていったらいいのかいつも悩んでしまう方、
どこに行くにも同じ格好で出かけることに違和感を抱いている方、
ご相談ください。


ホームページのお問い合わせ、もしくは
スタイルコーディネート→問い合わせフォームよりメール
HP/ http://www.oneworld-hp.com
ページに行くのが面倒な方は
MAIL→info@oneworld-hp.com
Facebook→ メッセンジャー
instagram→ DMダイレクトメール

-------------------------------------
`OneWorld
HP/ http://www.oneworld-hp.com
印象コーディネート → inshoo.net
Instagram/ #男のファッション相談  #oneworld1f
#oneworldselect #oneworldselectstyle
Facebook/ ‘OneWorld
Address/
沖縄県那覇市おもろまち
4-6-17 1F
OMOROMACHI,NAHA CITY,
OKINAWA,JAPAN, 900-0006
TEL/098-988-3636
------------------------------------------







by oneworldspirit | 2020-01-13 22:01 | 'One World | Comments(0)